キャンペーン&特集

パンプスのかかとが脱げる対策

パンプスを履いていて、急にかかとが脱げたりすると嫌なものです。また、周囲の人に脱げたところを見られると恥ずかしくなります。しかし、パンプスを買う際にちゃんと試し履きしたはずなのに、どうして脱げてしまうのでしょうか。パンプスが脱げる原因を理解して、脱げない対策を考えてみましょう。

なぜパンプスのかかとが脱げるのか

ンプスのかかとが脱げる対策

パンプスのかかとが脱げる理由はいくつかありますので、それぞれ原因と対策を解説しましょう。

そもそも、パンプスは普通の靴のように足全体を覆っておらず、足の先とかかとだけが覆われています。

しかも足の先が細くなっているため、パンプスはもともと脱げやすい構造なのです。そのため、これに以下のような脱げやすい原因が加わると、簡単に脱げてしまうのです。

左右の足の大きさが違う

人は手でも足でも、大きさが同じということはなく、左右のどちらかが大きかったり形が違ったりしています。そのため、パンプスを履いて片方がぴったりでも、もう片方はきつかったりゆるいこともあります。しかし、その大きさの違いはごくわずかなので、気づかないまま履いていることも少なくありません。

わずかな違いしかなくても、大きさに差があると、履いているうちに片方が脱げてしまうことにつながります。これを解消するには、脱げる側のパンプスに中敷きを入れればいいのです。中敷きは、パンプスの前だけ入れるようにしましょう。

こうすれば、足全体が少しうしろに下がることになるので、パンプスのかかとが脱げるのを防ぐことができます。このほかに、シューズバンドを使って脱げないようにする方法もあります。シューズバンドを購入するのは、街の雑貨屋さんでもいいですし、ネット通販でも買うことができます。シューズバンドを使うと、足がパンプスにぴったりつくので、かかとが脱げることがありません。

履き口の浅いパンプス

パンプスはデザインによって、脱げやすいものがあります。たとえば、履き口が浅いデザインのパンプスは、足がつく面積が小さいので脱げやすくなります。これを防ぐには、パンプスを買う前にしっかり見て選ぶしかありません。

ではどこを見るのかといいますと、かかととつま先、履き口の3箇所を確かめましょう。この3箇所がしっかりフィットするパンプスなら、脱げることはありません。特に、履き口に隙間があると脱げやすくなるので気を付けましょう。

ちなみに、パンプスの甲の部分にストラップがあると、かかとが脱げにくくなります。どうしてもかかとが脱げてしまう人は、ストラップのあるデザインを選ぶといいでしょう。

パンプスの横幅が合っていない

履物を選ぶ場合は、自分の足囲を計っておくと失敗がありません。足囲というのは、親指の付け根から小指の付け根までの幅です。足囲のサイズはパンプスの裏に表示されており、幅の細い方からA・B・C・D・E・EE・EEE・EEEEに分けられています。

パンプスを買う際は長さを合わせるだけでなく、足囲の表示を見て自分に合うものを履かないと、履きにくかったりかかとが脱げてしまうので注意しましょう。足囲は自分でも計れますが、頼めば靴屋でも計ってくれます。足囲はほとんど変化することはないので、一度計った足囲を覚えておくといいでしょう。

タイツやストッキングで脱げる

パンプスは素足で履けば脱げることはありませんが、ほとんどの場合タイツやストッキングを履いた上にパンプスを履きます。靴下を履くと厚みがあるのでパンプスにフィットしますが、タイツやストッキングのような薄い素材だと、パンプスとの間に隙間ができてしまうので脱げやすくなるのです。
さらに、タイツやストッキングは、ナイロンやポリエステルでできているために滑りやすいのも、パンプスが脱げる原因になっています。パンプスを履くなら、パンプス用のストッキングを履くなどして、かかとが脱げない工夫をすることも必要です。

足のむくみが原因

足のむくみもパンプスが脱げる原因となります。足がむくむとかかとが浮いた状態で履くことになるので、どうしても脱げやすくなります。また、パンプスを購入する際に足がむくんでいると、ひと回り大きなパンプスを買ってしまうために、むくみが引いたあと脱げやすくなることもあります。このため、足がむくんでいるときには、パンプスを買わないようにすることも大切です。

パンプスが脱げやすい場合はそれに合った対策が重要

パンプスのかかとが脱げやすいのは、左右の足の大きさが違ったり、履き口が浅かったり横幅が合わないなど、パンプスが足に合っていないことが原因となっています。また、タイツやストッキングのせいでパンプスが脱げやすかったり、足がむくんでいるために脱げやすくなることもあります。パンプスが脱げやすい原因はいろいろあるので、それに合った対策をすることが大切です。

close

タイプから探す

ブランドから探す

カテゴリから探す

色から探す

  • 選択なし
  • ホワイト
  • グレー
  • ブラック
  • オフホワイト
  • ブラウン
  • イエロー
  • グリーン
  • ネイビー
  • ブルー
  • パープル
  • レッド
  • ピンク
  • オレンジ
  • ゴールド
  • シルバー
  • その他

特徴から探す