キャンペーン&特集

ショートブーツを長く履き続けるための方法を解説

なぜショートブーツが愛用されているのか

おしゃれなアイテムの一つとして欠かせないブーツの歴史はとても古く、15世紀後半にイギリスで軍靴として使われていました。

現在のような形にかたどられたのは、乗馬用として足を保護するために使われるようになった18世紀頃からです。ただ、その頃も使用範囲は乗馬用だけではなく軍靴としても利用され、兵士たちの足を保護するのに有効なものとして大変貴重でした。

19世紀には歴史上の人物が日本で初めてブーツが使用された写真があります。日本で大衆に浸透するようになったのは、1960年代に入ってからです。当時ブーツは女性のファッションの象徴でしたが、70年代になると女性のみならず男性のおしゃれとしても捉えられるようになりました。

最も大きな広がりをみせたのは、90年代中頃のアイドル歌手が使用していた厚底ブーツでしょう。しかし、厚底ブーツはヒールが高いものが多く、一般的な靴と比べると不安定さがあり、歩くのが大変だったのでけがをする人も少なくありませんでした。

ショートブーツは膝下まであるロングブーツと比べて、かかとや足首が見えない程度に隠れている靴のことです。

長さが短いぶん、一般の靴と同じように脱いだり履いたりすることが楽で、いろいろなファッションに合わせやすいです。

その他のメリットとして、ロングブーツは背が低かったり脚が短かったりと体型にコンプレックスがある方にとっては履きこなすのが難しいこともあるでしょう。しかし、ショートブーツであれば体型にコンプレックスがある方でもバランスがとりやすいことも人気につながっています。

ショートブーツを長く保存させるのに必要なこととは

ショートブーツを購入した段階でやっておきたいことは、水や汚れを防止するために防水スプレーをかけることです。素材がスエードやヌバックの場合は、専用のスプレーがあるので素材によって適したものを選びましょう。起毛の間に汚れが入るのを防ぐことができます。

次にすることはブラッシングです。常日頃から靴専用のブラシでブラッシングをしておくと良い状態を保つことが可能です。

それでも部分的に汚れが気になるようでしたら、砂消しのような作用のあるブラシもあるのでそれを使用すると良いです。ブラッシングの最後に防水保護スプレーをかけると、保管状態を維持するのにより効果があります。

ショートブーツを脱いだ後は乾燥させることが大事です。靴を使用した後はすぐに除菌消臭スプレーをかけたり除湿をしたりするなどのケアをしておきましょう。除湿をする目安の時間は、約2時間から3時間です。

ブーツキーパーといった靴の形を維持してくれるグッズがあるので、靴の中に入れておくとさらにきれいな状態で保管できます。

また、靴のケアだけでなくフットケアをするのも、ショートブーツを長持ちさせるために大変重要です。汗の汚れや雑菌を予防すると、結果的にいつまでも清潔な状態が保てます。

丁寧に保管していても、トラブルが起こる可能性もあります。靴に色落ちやくすみが見つかった場合、まずブラッシングで対応してください。

カビの再発防止や除去も、ブラッシングで対応をすることができます。どうしても難しいという場合は、プロにお手入れを依頼することも長く使う秘訣です。

ショートブーツを履く時に気を付けておきたいこと

ショートブーツが足に合わないと、足元が不安定になり歩くのが困難になってしまいます。購入する時は、自分の足にあったものを選びましょう。

ブーツと自分の足の間に適度な空間が必要ですが自分の足にぴったり合わない場合もあります。足に余裕がありすぎる時に使用するインソールは、厚みのあるものが適しています。反対に、甲の部分に余裕がない場合は薄めのインソールを入れると足の負担が軽減されます。

ショートブーツのヒールは、高いと歩きづらくなり姿勢も前かがみになりやすくなります。ヒールの高さは、5センチから6センチ程度に抑えておきましょう。ヒールは、太いものを選ぶとバランスが保ちやすくなります。

そして、溝の浅いブーツは滑りやすく転倒しやすい原因になるので避けておく方が無難です。靴の重さも大切であり、軽量タイプが理想的です。これらの条件を満たしたブーツを履くと、歩く時に疲れにくいという利点があります。

靴の素材選びも、気を付けておきたいポイントの一つです。伸び縮みのしやすいもの、例えばストレッチやスエード、本革などを選ぶと足が痛くなりにくいです。ショートブーツは足首やふくらはぎくらいの丈が多いので、履き口が足にあたると負担になる場合があります。

そのため圧迫感がないものを履くようにしましょう。靴の両側の部分にゴムを使用しているサイドゴアブーツも、伸び縮みしやすく歩きやすいです。

ジッパーや靴ひもがないので脱いだり履いたりしやすいため大変便利ですし、長時間履く人にもおすすめです。以上のことを知っておくと、ショートブーツを履く時に足の負担を軽減することができるでしょう。

close

タイプから探す

ブランドから探す

カテゴリから探す

色から探す

  • 選択なし
  • ホワイト
  • グレー
  • ブラック
  • オフホワイト
  • ブラウン
  • イエロー
  • グリーン
  • ネイビー
  • ブルー
  • パープル
  • レッド
  • ピンク
  • オレンジ
  • ゴールド
  • シルバー
  • その他

特徴から探す