キャンペーン&特集

防水や撥水加工のレインパンプスの特徴と選び方

防水と撥水の仕組みの違いと特徴を知る

レインパンプスなどレインシューズの加工で使われている防水や撥水の意味は、似ているようで異なります。

防水は文字通り水を防ぐ働きがあり、水の浸入を防ぎます。

撥水も文字の意味の通り、水を弾く働きがあり、表面をコーティングする加工で水を弾きます。

防水加工は水滴が入らないように、生地素材そのものが塩化ビニルや合成ゴムなどで作られていることが多いです。

生地の隙間をパラフィンなどで敷き詰めるコーティングを施すこともあります。

ナイロンやポリエステルの繊維系生地に樹脂などを使用し、撥水加工を施したパンプスもあります。

撥水加工は生地表面にシリコンをコーティングし、凹凸をつけることで水を玉状にして弾くようにしています。

防水加工は水をほぼ通さない生地を使用しており、水にぬれても防水効果が落ちるということはありません。

少々強い雨の日でも、心配なく履くことができます。泥汚れがついたら、直接水洗いできるところもメリットです。

一方で外から水を通さない性質は、中から空気や水蒸気を排出しづらくなるため、足が蒸れやすい一面もあります。

撥水加工は繊維系生地の表面をコーティングしているだけで、布地の編目などの隙間はあるため、空気や水蒸気は排出され、通気性があります。

また年数がたち、機能が低下しても市販の撥水スプレーを表面に塗布することで、機能を保つことは可能です。

一方で強い雨や霧雨のような細かい水滴は完全に弾くことができず、生地の中まで浸透してしまうこともあります。

撥水加工は通気性はあるものの、防水加工ほど水の浸入に強くないと言えます。

レインパンプスの特徴とメリット

レインシューズは素材と製造法で3種類に分けられます。それぞれのゴム製パーツを接着剤で貼り合わせ、耐久性と弾力性を加える加工をしたレインシューズは、いわゆる長靴が代表的です。

丈夫で防水性も高いですが、重たく通気性が悪いので蒸れやすくなります。

膜状の防水シートを仕込んだレインシューズは、アウトドア用品のシューズに使用されています。

軽くて防水性が高く、水蒸気を通すため、ゴム製長靴より通気性が良いです。

ただし、製造方法の自由度が低いため、デザイン性で劣り、価格も高くなります。

防水や撥水加工を施した合成皮革を使用し、表底を接着剤で貼り合わせるセメント製法のレインシューズはレインパンプスが代表的です。

シンプルな製造方法でデザイン面の制限が少ないため、ヒールタイプやソールが薄いおしゃれなペタンコ靴など豊富なデザインから選べます。

製造コストもかからないため、リーズナブルな価格で購入できます。

一方、長靴やシートを仕込んだレインシューズに比べて水の浸入を防ぐ効果は低いため、水たまりに入ったり、豪雨の日に履いたりすると接着部分から水が入ってきます。

レインパンプスは雨の日の通勤や通学に地味なデザインのレインシューズを履きたくない、憂鬱な雨の日に足元のおしゃれを楽しみたいという女性たちに人気があります。

防水や撥水加工をしていても、見た目は普通のパンプスと変わらないので、雨上がりに履いても違和感がなく、雨の日以外でも履くことができます。

撥水加工をしているレインパンプスは汚れがつきにくく、お手入れしやすいというメリットもあります。

痛くならないおしゃれなレインパンプスとは

梅雨の時期だけでなく、最近は天候不順が続くことがあり、急な雨に遭うことも少なくありません。

通勤や通学で日常的に使用しているパンプスが、防水や撥水加工を施したレイン仕様だと、いざというときに助かります。

しかも、いかにもレインパンプスというデザインではなく、お出掛けやフォーマルなシーンにも使用できる、おしゃれなデザインのパンプスも存在します。

素材も防水加工の合成皮革だけでなく、撥水加工を施したスエードを使用したタイプもあります。

ただし、中には履いていると足が痛くなってしまう場合があります。

レインブーツを履こうと思っても、通勤着のトータルコーディネートができないという方もいます。

日本人女性の足の多くは甲高で幅広という特徴があるため、そもそも足にぴったりフィットする市販のパンプスを見つけるのが難しいという現実があります。

外反母趾に悩む方も多いですが、おしゃれのために我慢して履いている方も少なくありません。

そこで各メーカーでは普段から使える、歩きやすく痛くならないレインパンプスを提供しています。

低めのヒールに蒸れにくく柔らかい中敷きを使用し歩きやすさを重視したタイプ、美脚効果が期待できるヒールでシンプルなデザインにカラーバリエーションが選べるタイプなどがあります。

衝撃を吸収するオリジナルの中敷きで疲れにくく、快適な履き心地とほど良い高さのヒールでおしゃれもできるタイプはおすすめです。

最近のレインパンプスは防水や撥水の機能性とファッション性を両立させたデザインが増えています。

close

タイプから探す

ブランドから探す

カテゴリから探す

色から探す

  • 選択なし
  • ホワイト
  • グレー
  • ブラック
  • オフホワイト
  • ブラウン
  • イエロー
  • グリーン
  • ネイビー
  • ブルー
  • パープル
  • レッド
  • ピンク
  • オレンジ
  • ゴールド
  • シルバー
  • その他

特徴から探す