キャンペーン&特集

20代のパンプス・靴下コーデのコツを解説!ダサく見せないコツは?

最近のトレンドの一つであるパンプス・靴下コーデ。

おしゃれに履きこなしている人を見ると真似したくなってしまいますが、自分でコーディネートしてみると「なんだかダサい?」と感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は20代の方向けのパンプス・靴下コーデを解説します。ダサく見せないためにはどんなポイントを押さえればいいのでしょうか。

この記事を参考におしゃれなパンプス・靴下コーデを完成させましょう。

20代必見!パンプス・靴下コーデをダサく見せないコツ

おしゃれなパンプス・靴下コーデはバランスが重要です。

20代の方のためにパンプス・靴下コーデがダサくならないために知っておきたいコツを紹介します。

コツ 1. シンプルなパンプスと靴下を選ぶ

パンプス・靴下コーデを作るときは、パンプスも靴下もシンプルなものを選びましょう。

どちらかもしくは両方が個性的なデザインだとコーデのなかで足元が悪目立ちしやすいです。

バランスを考えればどちらかが個性的なデザインでもOKなのですが、初心者のうちはシンプルなものから始めてみてください。

コツ 2. ボトムスの丈を意識

パンプス・靴下コーデはボトムスの丈を意識することも重要です。

靴下がしっかり見えてしまうミニ丈・ミディアム丈のボトムスはバランスが取りづらく、ダサく見えてしまう可能性大。

ボトムスの丈はフルレングスかアンクル丈を選ぶとバランスが取りやすいですよ。

フルレングスでもボトムスの下にちらっと靴下が見えてアクセントになります。

アンクル丈はフルレングスよりは上級者コーデになりますが、比較的合わせやすい丈です。

コツ 3. 他のアイテムでバランスを取る

パンプス・靴下コーデはガーリーな印象やフェミニンな印象になりがちです。

他のアイテムまでガーリーやフェミニンなアイテムを合わせてしまうと、やりすぎ感が出てダサく見えがち。

他のアイテムはカジュアルや辛口アイテムを投入して全体的なバランスを取りましょう。

デニムやレザーを合わせるとピリッと引き締まります。

コツ 4. 引き算コーデを作る

パンプスに靴下を合わせるのは足し算コーデですよね。

それなのに他のアイテムもどんどん足してしまうと、くどいコーデになってしまいます。

パンプス・靴下コーデを作るときは引き算コーデを意識しましょう。

できるだけシンプルなアイテムを合わせれば、足元は足し算コーデでもバランス良く見えます。

コツ 5. 分厚すぎる靴下は避ける

パンプスに合わせる靴下が分厚いと、どうしても野暮ったい印象になってしまいます。

ダサくならないためには、できるだけ薄手の靴下がおすすめです。

もちろん分厚い靴下も他のバランスを考えればおしゃれなコーデが作れるのですが、初心者のうちは薄手を選ぶと失敗しづらいですよ。

コツ 6. 色の組み合わせを考える

初心者のうちはまとまりやすい色で組み合わせた方がダサくなりづらいです。

靴下をアクセントカラーにするコーデもあるのですが、アクセントカラーが強すぎると足元が浮いて見えてしまいます。

初心者のうちはベーシックカラーを中心に組み合わせを考えるのがおすすめです。

次の章でおすすめのカラーコーデを紹介します。

20代のパンプス・靴下コーデにおすすめのカラーコーデ

パンプス・靴下コーデを考えるときはパンプスと靴下の色の組み合わせを考えるのもダサくならないコツです。

おすすめの組み合わせを紹介します。

カラーコーデ 1. 黒パンプス・白靴下

パンプス・靴下コーデのトレンドといえば、白靴下を合わせることです。

白靴下を合わせればトレンド感が一気にアップします。

白靴下が浮いてしまうと感じる方は、他のアイテムにも白を投入するとバランスが取れますよ。

黒のパンプスは悪目立ちせず白靴下ともぴったり合います。

カラーコーデ 2. ベージュパンプス・白靴下

抜け感抜群のベージュパンプスと白靴下のコーデは、シンプルなうえに足元の印象が強くなりづらいのでダサ見えしづらいです。

上品でフェミニンなカラーコーデなので、きれいめにまとまります。

リラックス系コーデにもぴったりです。

カラーコーデ 3. 黒パンプス・黒靴下

一見パンプス・靴下コーデをしているように見えない黒パンプスと黒靴下の組み合わせ。

遠目から見るとブーティーを履いているように見えます。

失敗しづらいカラーコーデなのでパンプス・靴下コーデ初心者には最適な組み合わせです。

カラーコーデ 4. 茶色パンプス・ネイビー靴下

シンプルからちょっと外してアクセントになるパンプス・靴下コーデをしたいなら、茶色パンプスとネイビー靴下の組み合わせがおすすめ。

茶色と寒色系は相性がいいです。

ブルーの靴下を合わせると主張が強くなり過ぎてしまいますが、少し明るめのネイビーなら悪目立ちしません。

ダサ見えしないパンプス・靴下コーデを作っておしゃれを楽しもう

トレンド感あふれるパンプス・靴下コーデは20代におすすめですが、ちょっとバランスが崩れるとダサ見えしてしまうのも事実。

今回紹介したダサく見えないコツを押さえて、コーデを作ってみてくださいね。

パンプス・靴下コーデに慣れたらちょっと冒険心のある組み合わせも試してみましょう。

close

タイプから探す

ブランドから探す

カテゴリから探す

色から探す

  • 選択なし
  • ホワイト
  • グレー
  • ブラック
  • オフホワイト
  • ブラウン
  • イエロー
  • グリーン
  • ネイビー
  • ブルー
  • パープル
  • レッド
  • ピンク
  • オレンジ
  • ゴールド
  • シルバー
  • その他

特徴から探す