キャンペーン&特集

40代に似合うパンプス×靴下コーデを解説!ダサく見せないコツは?

ダサ見えしそうで躊躇する靴下パンプスコーデも、合わせ方のコツを覚えれば簡単にコーデを楽しめます。

今回は靴下とパンプスの選び方を解説しながら、40代の大人女子におすすめのコーデをご紹介します。

パンプス×靴下コーデのコツはシンプルなソックスとパンプス選び

40代女性がパンプスと靴下を合わせる際は、シンプルな靴下を選ぶのがコツです。

ボーダーやドット、ストライプなど柄入りの靴下は目を引く柄なので、パンプスとも合わせにくい場合があります。

また、パンプスも無地かワンポイントの装飾に留めるのがポイントです。

パンプスは素材も異なり、それぞれ印象や合わせやすさが異なるので、まずは靴下とパンプスの選び方をご紹介します。

【パンプス靴下コーデ】靴下を選ぶ際のコツ

パンプスに合わせる靴下を選ぶ際は、以下のの3つに着目してみましょう。

  • 素材

柄は、できるだけ無地かワンポイントや控えめの装飾が付いているものを選びます。

色は白、黒、グレーなどの無彩色のソックスが幅広い洋服に合わせやすいですが、ベージュやピンクなど肌馴染みの良い淡い色でもパンプスとよく合います。

また、素材は通常の綿タイプの他にも、レース生地がおすすめです。

レース生地は肌が少し露出するので、初めてパンプスコーデをする方でも使いやすいのがポイントです。

甘すぎないデザインを選び、服は異素材のものを合わせると、抜け感を演出でき、大人可愛いスタイルに仕上がるでしょう。

無地や綿生地とは違ったコーディネートを楽しみたい方は、レース生地やワンポイントの入ったデザインを選んでみてください。

【パンプス靴下コーデ】パンプスを選ぶ際に着目したい色・柄・素材・形

パンプスを選ぶ際は色・柄・素材・形(つま先とヒールの高さ)に注目してみてください。

色は白、黒、グレーなどの無彩色のソックスと合わせることで、どのような色のパンプスでもよく合います。

また、ここでもレース生地のソックスが活躍します。柄も靴下と同じように、シンプルなものを選ぶのがおすすめです。

さらに、パンプスは色や柄だけでなく、形や素材もそれぞれ違います。

従って靴下コーデに合わせるパンプスを選ぶ際は、形と素材にも着目するとより相性の良いパンプスが見つかります。

パンプスの形を選ぶときは、

  • ヒールの高さ
  • つま先(トゥ)の形
  • 甲の覆い方

を上から順にチェックしてみてください。特にヒールとつま先は自分に合った、履きやすいものを選ぶのがおすすめです。

つま先の形は大きく分けて3つの種類があります。

  • ラウンド(丸)
  • スクエア(四角)
  • ポインテッド(三角、つま先が尖ったもの)

形によって与える印象も異なり、ラウンドとスクエアはカジュアル・フェミニン、ポインテッドはクールな印象を与えます。

さらに素材には、以下の種類があります。

  • スムース(光沢のない革、一般的な革)
  • エナメル(光沢のある革、手触りが滑らか)
  • スエード(短く毛羽立ちがある革)
  • 布(バレエシューズに多い革以外の素材)

中でも合わせやすいのがエナメルと布です。

布は靴下と素材が同じなので馴染みがよく、エナメルは光沢感と靴下の生地が相性のよさを発揮します。

【印象別】ダサくならない40代のパンプス×靴下コーデ

40代女性がパンプス×靴下コーデでダサくならないために、おすすめの組み合わせを2つご紹介します。

長めのボトムスとローヒールのエナメルパンプスで大人可愛く

長めのスカートやパンツは、初めての靴下パンプスコーデにおすすめです。

靴下は無地か控えめな柄のレースなどシンプルなものを、パンプスはバレエシューズやラウンドトゥのエナメルパンプスを合わせると、可愛さと大人っぽさを同時に演出できます。

パンプスの素材は、エナメルや布生地がおすすめです。

ワンポイントなどが付いたものなら、さらにカジュアルな印象を与えられます。

シンプルな服装とスクエアトゥで落ち着きを演出

トップスやボトムスにはシンプルな服を、足元にはスクエアトゥのパンプスを合わせると、落ち着いた印象を与えられます。

服装の色を暗めの色にすれば、黄色やピンク、赤色など目を引く色鮮やかなパンプスがよいアクセントになります。

またソックスブーツのように見える、黒の靴下とローヒールのスクエアトゥの組み合わせもおすすめです。

パンプス×靴下コーデはシンプルさが鉄則!

パンプスと靴下を合わせる際は、どちらもシンプルなデザインを選ぶのがダサく見せないコツです。

もしいつもとは違ったコーデに挑戦したい方がいれば、服装の色味を控えめに抑え、色鮮やかなパンプスを合わせてみてください。

靴下も肌馴染みの良い色にすると、より合わせやすくなります。

また白の綿靴下ひとつでも、パンプスの素材と色を変えれば与える印象は大きく変わります。

ガーリーやカジュアルにしたいときはラウンドトゥやスクエアトゥを、大人っぽくしたいときはスクエアトゥを選んでみてください。

close

タイプから探す

ブランドから探す

カテゴリから探す

色から探す

  • 選択なし
  • ホワイト
  • グレー
  • ブラック
  • オフホワイト
  • ブラウン
  • イエロー
  • グリーン
  • ネイビー
  • ブルー
  • パープル
  • レッド
  • ピンク
  • オレンジ
  • ゴールド
  • シルバー
  • その他

特徴から探す