キャンペーン&特集

スニーカーの洗い方を解説!洗うべきタイミングと頻度は?

日々使用しているスニーカーに汚れがついてしまい、どうお手入れすべき迷っていませんか。素材にもよりますが、基本的にスニーカーは水洗いすることが可能です。

今回は、スニーカーを洗うタイミングや頻度、洗い方、内部の臭いを取る方法について解説します。素材ごとに適切な洗い方を紹介しているので、自分が持つスニーカーのお手入れ方法が判断できるでしょう。

スニーカーを洗うべきタイミングと頻度は?

頻繁に使用するスニーカーを洗う場合、衛生的に考え、3ヵ月に1回程度の頻度が適切だと言えます。
使用する頻度が高くなければ、定期的に洗濯する必要はありません。汚れや匂いが気になった時に、その都度洗濯すればOKです。

スニーカーを洗う頻度に関しては絶対的な基準があるわけでなく、人それぞれと言っても過言ではありません。最低限、不潔にならないよう注意してスニーカーを管理しましょう。

スニーカーの洗い方は?

メッシュ素材のスニーカーは、丸ごと水洗いするのが最も簡単な方法です。丸洗いすれば、シューズの内部に染み込んだ汚れや匂いまで落とすことができます。

まず水を張った洗面器やバケツを準備してください。スニーカーを水に浸し、洗剤をつけたブラシやシャンプーを利用し、こすっていきます。

こするのが面倒であれば、洗濯機を使う方法も考えられます。日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、海外では一般的な方法として位置づけられており、専用ネットも販売されるほどです。他の洗濯物に影響する場合もあるため、基本的にはスニーカーのみで洗濯しましょう。

ただし、水に弱いスエードタイプのスニーカーの場合、水洗いはできません。スエードスニーカーのお手入れには、栄養&防水スプレーの利用が適しています。スプレーを散布すれば、汚れを簡単に浮かすことが可能です。乾いた布で軽く拭き取るだけで、即座にメンテナンスは完了します。

水洗いは乾かす手間も考慮すると、時間がある時でなければできない手法です。水洗いする時間的余裕がない場合は、クリーナーを活用しましょう。

皮スニーカーの洗い方は?

デリケートな素材である皮スニーカーを使用する場合、布製と同様に洗うことはできません。汚れている部分だけ、ピンポイントで洗浄する必要があります。

用意するのは中性洗剤、スポンジ、エタノール、レザー専用クリーム、防水スプレー等です。まず薄めた中性洗剤をつけたスポンジで泡立て、レザー部分をやさしく洗いましょう。

次に乾いたタオルを使って、泡や洗剤を完全に拭き取ります。ソールや頑固な汚れについては、メラミンスポンジでゴシゴシとこすってください。

それでも落ちない汚れは、エタノールで拭き取ります。最後にクリームを薄く全体的に塗り、防水スプレーをかければ終了です。

スニーカーの紐の洗い方は?

スニーカーが泥まみれになって、紐が黒ずんでしまうケースもあるでしょう。紐は意外と目立つ部分なので、定期的に洗いきれいにする必要があります。紐は、汚れの程度によって適切な洗い方が異なります。

軽い汚れは、台所用中性洗剤と歯ブラシを使って、簡単に落とせます。紐に洗剤をよくしみこませ、もみ洗いをしてください。汚れが目立つ部位は、歯ブラシでこすりましょう。洗い終わったらすすいで、しわを伸ばして天日干しします。泥がこびりついて取れないのであれば、洗濯用の固形石鹸の活用を推奨します。

紐全体をぬるま湯につけた後、固形石鹸をつけた歯ブラシを使い、紐をこすりましょう。
また意外に思われるかもしれませんが、歯磨き粉でもスニーカーの紐の汚れを落とせます。歯磨き粉には研磨剤が含まれているため、汚れに効果があるのです。

スニーカーの臭いを取る方法

しっかり洗って外部はきれいにすることができても、中の臭いが取れない場合もあります。スニーカーの臭いを効果的に落とす手法として、炭や10円玉を入れる方法が考えられます。10円玉の銅は抗菌作用を持つため、イオンの力で臭いを分解することが可能です。

臭いが強烈な場合、何枚も入れないと効果がでない場合もあるので注意です。またスニーカーの臭いが、10円玉に移ってしまう危険もあります。

10円玉が臭くなるのを避けたい方は、重曹を使用してみてはいかがでしょう。重曹はアルカリ性の物質であり、臭いの原因は酸性のバクテリアです。両者が合わさることで、中和作用が働き、臭いが消えるのです。

通気性の良いものの中に重曹を入れ靴の内部に忍び込ませる方法と、重曹水につけおき洗いする方法があります。

スニーカーの素材によって洗い方を変えよう

メッシュ素材のスニーカーであれば、洗濯機やたらいに張った水を使った丸洗いが適しています。水に弱いスエードやレザータイプのスニーカーの場合、洗剤やスプレーなどを使い、汚れた部分をピンポイントで洗う方法が効果的です。

内部の臭い落としとしては、重曹を利用する方法が手軽です。

足元が汚れていると相手に与える印象が悪くなってしまうので、スニーカーの手入れはこまめに行いましょう。

最近では、クリーニング店でもスニーカークリーニングを受け付けてくれますので、忙しくて手入れの時間が取れないかたは、利用してみてもいいかもしれませんね。

close

タイプから探す

ブランドから探す

カテゴリから探す

色から探す

  • 選択なし
  • ホワイト
  • グレー
  • ブラック
  • オフホワイト
  • ブラウン
  • イエロー
  • グリーン
  • ネイビー
  • ブルー
  • パープル
  • レッド
  • ピンク
  • オレンジ
  • ゴールド
  • シルバー
  • その他

特徴から探す